スポンサーサイトモスインスティテュート 株主総会議案に100:1株式併合

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-10 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-13

小学生でも買えそうな280円台で買える(手数料除)、式会社モスインスティテュート(書き辛いな)の株主総会召集通知が届いた。

注目の議案だが、主提案の第3号議案に「100を1に併合 効力は12月1日」というのがあった。
現在値そのままなら28000円台にはなるはずなのだが、そううまくいくかは微妙だろう。
ボロ株は併合するとシーマ等、割高感が目に付き結局下げる銘柄が多い。

既に売ってしまったので賛成でも否認でもどうでもいいといえばどうでもいいが…。
同じヘラクレスのサンライズ・テクノロジーとかもそのうち併合する…?


以下に提案理由と、取締役会の反対意見を引用した。

引用文


主提案(第3号議案)>
第3号議案は、主からのご提案によるものです。
なお、提案主の議決権の数は、300個です。

第3号議案 モスインスティテュート社の式100を、1に併合する。なお、
株式の併合が効力を生ずる日を平成18年12月1日とする件

提案理由
 現状、大阪証券取引所ヘラクレスに上場している、モスインスティテュート
社の株価水準を考慮すると、1単元の売買金額として、400円前後(※1)という株価水
準は、1単元の売買金額として非常に低すぎると考えております。
 少数株主への株主総会召集通知、事業報告書の発送等にかかつコストを考慮
すると、モスインスティテュート社にとって、将来、非常に大きな負担が生ず
ると懸念しております。
 東京証券取引所においては、1単元が1万円以下になるような株主分割の規
制、また、本年1月のライブドアショックによる、新興企業株式の大幅な下落、
売買システムの混乱などの影響を鑑みると、現状の株価水準でのモスインスティテュート社の単元株数は、適切ではないと考えております。
 このため、少なくとも、現状のモスインスティチュート社の株式100株を、1
株に併合し、1売買単位が1万円以上の水準にすることを株主の皆様にお願い
するものであります。

※1 引用者注…平成18年10月13日時点では終値が293円

○ 取締役会の意見
 取締役会としては本議案に反対致します。
 当社では少数株主への負担が大きすぎるとは考えておりません。本併合を実
施したことによるコスト削減効果が、当社の財務体質の改善に結びつくとは考えられず、又、本併合を実施した場合少数株主の議決権を奪うこととなり、当
社の少数株主に対する方針に合致しないと判断し、本議案には反対致します。


たった300株で提案する株主もすごいが、コスト削減効果が財務体質改善に結びつくわけがない言い切る会社側も凄い。

個人的には、いきなり100:1併合ではなく、単元を10くらいにするのが吉と見る。これだと併合より買い増しやすい。

まあ現行のままでも一向に構わないが。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/10-6e0c8ee2

ZiP+ | Page Top▲

New >>
トラックバックが面倒なので自動トラバツールを使ってみる
<< old
KAT-TUN赤西仁が活動停止 14歳アイドルに淫行の噂も
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。