スポンサーサイト今回は無問題?中国上海市場またも暴落

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-06 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-04

中国の上海市場でまたも大暴落が起こった。
ここ10年で一番の下げ幅と言う。

しかし、今回の中国株急落には楽観的なアナリストや投資家が多い。

アナリストの高橋氏からは、
「2月末の世界同時株安で、既に見識ある海外機関や投資家は撤退して米国や欧州市場に資金が戻っているのだろう」

「買える銘柄が少なく、海外投資家はほとんど蚊帳の外で前回の暴落を経験した際にローカル市場ということが再認識された」

「そもそも、前回の世界株安はアメリカ市場の影響が大きい上に、仕掛け的なものだった」

というコメントをもらった。
それは本当か知らないが、それを考えると、欧米市場の急落が怖い。

それに付随して、ドル安円高が急激に進むのが日本にとって一番の悪影響となるはずであろう。


世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学 世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学
松藤 民輔 (2007/06/01)
講談社

この商品の詳細を見る


チャイナ・クラッシュ―中国バブル崩壊後、日本と世界はどうなるのか チャイナ・クラッシュ―中国バブル崩壊後、日本と世界はどうなるのか
山崎 養世 (2005/06)
ビジネス社

この商品の詳細を見る


中国人の投資が加熱してバブル状態となり、バーナンキFRB議長
も「いつかはじける」ようなことを言っていた矢先のことだ。
今回の中国市場暴落は、予見済みで影響は意外と軽微なのだろうか。
現在のダウ・ナスダックは軽い調整となっている(ナスダックは一時プラ転)

さて、5日の日本市場に注視しよう。


世界同時バブル崩壊!―あなたの生命と財産が危ない 世界同時バブル崩壊!―あなたの生命と財産が危ない
藤原 直哉 (2007/05)
あ・うん

この商品の詳細を見る


Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/109-30ae8a45

ZiP+ | Page Top▲

New >>
「処分されても子会社に事業譲渡するから無問題」 コムスンとグッドウィルに批判の嵐
<< old
声優も顔と体で決める?合格を餌に声優事務所社長が声優志願16歳少女にわいせつ ファン・業界騒然
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。