スポンサーサイト当て逃げ撮影の動画 YouTubeで世界2位の視聴数

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-06 / 時事ニュース > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-14

いま話題の当て逃げ事故車載カメラで撮影した動画が、YouTubeにて視聴数世界2位を記録した。

車種は日産ローレルでナンバーまでくっきり見える。

加害者側の車の所有者は、29歳で埼玉県在住の男。
自動車整備工ということで、ネット上の通称は"DON""つよぽん"等。
勤務先に顔写真などがあり、またmixiでも登録が確認された。
ガンダム好きでいくつかのコミュニティを立てているようだ。
(現在勤務先のHPはこの件を調査中とのことで閉鎖している)


煽り、追突狙いの割り込み、車線をはみ出した危険運転、当て逃げ、赤信号無視、逃走中の速度違反…

それにしても、違反だらけでこれは免許剥奪物の悪質ドライバーだろう。

ようつべでの動画はこちらだ。




当て逃げ証拠動画
http://www.youtube.com/watch?v=0rRENCwn3gw

※世界2位の視聴数!

#2 - Most Viewed (Today)
#1 - Most Viewed (Today) - Autos & Vehicles
#1 - Most Viewed (Today) - Japanese
#1 - Most Viewed (Today) - Autos & Vehicles - Japanese







被害者はマスコミにもリークしたようだが、報道はされなかったようだ。
現在、やじうまウオッチというところで取り上げられただけ。
http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/06/12/

ネット掲示板ではスネークと言われる有志(匿名調査員みたいなものか)が陸運局に行き所有者情報を照会したりや加害側の自宅を撮影しに行きネットで公開していた。

このような悪質な事件があったにも関わらず、管轄の警視庁 竹ノ塚署は運転者が特定できないと言い、被害届すら出させてもらえないのだそうだ。

一方、この動画が公開されてから警視庁 竹の塚警察署からのコメントはまだない。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/115-0cf85170

ZiP+ | Page Top▲

New >>
「出遅れで済んでるだけマシ」 日本株が上がらない理由は住民税増税にあり?
<< old
作者逮捕で進化をやめた「Winny」 捜査情報流出は警察の自業自得か
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。