スポンサーサイト都内公立中の部活の廃部が急増 原因は教師の異動だけか?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / 生活・健康・ライフ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-12

都内640校の公立中学校の部活動でスポーツ部を中心として毎年約200もの部が廃部や休部となっているようだ。
異動にともなって部活を引き受けてくれる教師が減っているというのが主原因ということだが、競技レベルの低下や体力低下に拍車がかかりかねない状況だ。


教師の異動のほかにもさまざまな要因があるように思う。


-プライベート尊重の教師の増加

週末の時間を割いても教え子教育者中の教育者は天然記念物となりつつあるようだ。
教師だって人の子。休むときは休みたいだろう。
体育や技術、音楽などの延長である部活動は、よほど好きじゃないと続かない。
仮に熱心でも教え子と性行為をしたりわいせつ行為をする教師も増えていたりで、
それも困りものだが。

-学生の人口減少

これはもはや避けがたい。帰化人や移民が増え、その子供が増えるとかしないと難しいだろう。
駅伝などで黒人留学生が話題だったが、いずれ、留学生しかいない部活も出るかもしれない。


-スポーツ自体の人気 …野球部9人そろわない
もちろん、スポーツ自体の競技人口の移り変わりもある。
野球は、昨今の学生に人気がなくなりつつあり、他の部から助っ人を呼んで成り立っているところも多いと聞く。
将来、野球を経験した教師が不足し、高校野球自体が下火になり、もしくは細々とやるマイナースポーツになるかもしれない。
もっとも、米国と一部アジア圏以外は元々マイナー球技…だが。

また北海道において、相撲をしている小学生が対戦相手を探すために隣町まで行く
といった事例も実際に発生している。
昔は相撲なんてそこらじゅうでやってたと思うが、時代は変わったものだ。

当然ライバルの減少はレベルの低下につながりかねないのだ。


-金銭面
これは大きいだろう
たとえば月々の費用の他にも部によって、材料費、楽器、ユニフォーム、剣道などの防具、コンクール、移動費、寄付金、などがかかる場合がある。
親世代はピーピー言っている。
この上、塾や習い事もあると部活動を犠牲にするのは仕方がないかもしれない。

上で教師がやりたがらないと書いたが、ならコーチや監督を外部から呼べばいいと言っても
そうなると負担は増える。

また競技によって・・・特にウインタースポーツ(フィギュアスケートやスキーなど)はやる場所も近場にない場合が多く、費用もかかるケースが多い。一流を引き合いに出しても仕方ないが、有名どころでは浅田真央ちゃんおうちは超お金持ちということ。
貧乏人には難しいスポーツとなった。
近年のスキースノボ離れを見てもお分かりのように、部活動でもそれは当てはまるだろう。


-強豪私立校への推薦入学・囲い込み
スポーツが得意で有望な学生は、学費免除や優遇で私立校に進む。
また顧問やコーチも技術の高い者は大半が私立に引き抜かれる。
公立で○○部に入るという目的を持っている学生は当然少ない。
そういったことからレベルは私立より下となる場合が大半。
大半の弱いところには人が集まらない!それこそ廃部の元だ。

強豪が集まった私立も同レベルの学校と試合したいと思うが、そういった機会はあまりなくなる。
慢心やレベルの低下が起こりかねない。
強豪私立が、無名公立に負ける試合も最近は増えている気がする。

レベルを上げるために私立校に入れたいとする向きもあるが、そこには技術の壁や金銭面で問題が出てくる。


-リスクを嫌う
野球!サッカー!柔道!空手!子供にそんな危ないことはやらせられない。
部活で子供がいじめられた。やめさせる。
そんな親が増加している。
一流大学出でもサッカーやアメフト、野球テニスなどを経験している者が多い欧米とは違いやたら過保護で軟弱なのは日本。

またファッションに目覚める年齢の低年齢化で、美容を考え、足が太くなるから骨が太くなるからとスポーツをやらない子というも増えている。


-楽しくなければやらない
部活ではないが、音楽教室でピアノ入門書のバイエルがつまらないという理由で敬遠されているという。いまの子供は何をやるにしても楽しくないと長続きしないのだそうだ。
つまり学生の本音は技術メインの部活より、楽しさ重視の”サークル”でやりたいのだろう。
今のご時世、部活よりSNSやモバゲーなどでゆるい付き合いしてたほうが楽しいってか。


いろいろと原因となりそうなことが見つかった。
金がないとスポーツや文化活動をすることすらできないこの国で
流行りそうなスポーツはお金があまりかからないサッカーくらいか?

酒飲み、カラオケ、ドライブ、旅行をしなくなった日本人は次はスポーツを捨てるのだろうか。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/152-fe199f15

ZiP+ | Page Top▲

New >>
オナホ中学生の奇妙な冒険 ヤフオクにJOJOを違法出品
<< old
植田佳奈「おっさんを社会的に抹殺」発言に大批判 逆に本人の社会的抹殺が進行中?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。