スポンサーサイト植田佳奈、謝罪もYahooニュース掲載で沈静化見えず 「男の敵」イメージ固定か

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / 芸能・音楽・映画 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-15

声優植田佳奈が、電車内で、見知らぬ男性にごみの放置と間違えられて注意されたことに立腹し、その男性を「このおやじを社会的に抹殺てか、とにかく辱めて、あいつが悪いほうにさせる!」「最も、 あたしの定評のある悲鳴を上げる」などと痴漢冤罪をにおわせる発言をラジオ番組内でしたことに関してネット上で批難が殺到した件であるが、植田は、14日放送の同番組で、「申し訳御座いませんでした」などと約1分かけて謝罪した。

しかしごめんで済むほど世の中甘くはなかったらしい。Yahooニュース掲載

炎上メディアと呼ばれる J-CAST の記事がYahooニュースに転載された。
いままで2ちゃんねらーや深夜ラジオを聴くアニメファンくらいしか知らなかったことが、衆目の目にさらされ、事態はより深刻化したと言える。


合言葉は「絶対に許さない」

まとめると実質パート50をは超える2ちゃんねるの植田問題発言スレッドにおいて、
現在は謝罪もあり話題も尽きたのか声優談義に移行しつつあるが、Yahooニュース掲載により問題を知らなかった層の流入によりにわかに活気付いている。謝罪に対しては一定の評価の声は聞かれるものの、「棒読みワロタ」「普通に誤ればいいのに状況説明と称した言い訳が鼻につく」「キレ気味で感情がこもっていない」「当初と状況説明の内容が違っていて信用できない」といった手厳しい意見も多い。
謝罪後も「BPOで論議が必要」「絶対に許さない」「俺たちの戦いは今からだぜ」といった発言もまだまだ見受けられる状況である。


一部には、
「妄想だけでこんなに叩くのはちょっとやりすぎ」
ベッキーは実際に痴漢と間違えて警察に通報したことがあるんだから、それに比べればかわいいもの… 」
(※ベッキーはテレビで『特技は痴漢撃退』『痴漢を5人捕まえました。そのうちの2人は間違い』などということを過去に言っていたようだ)
(2chの)ネットイナゴは何でも祭り上げるから困る」
などと、やりすぎ感を指摘する声もある。


本質は痴漢冤罪

しかし、今回の問題は、痴漢冤罪問題には男性は敏感になっていることの表れとも受け取られる。
いわば男の防衛本能だろう。
最近ネットでにわかに「女が近くにいると気を使って疲れる」「男性専用車両を早く作れ」といった意見も多くなっていることからもうかがえる。

そんな風潮の中、たとえ自分が悪くなくても、また実際にやっていなくとも、そういう男性の人生を破滅させる考えを披瀝するだけで男性からそっぽを向かれるのは間違いないことだ。

そういう点でベッキーはもとより、一般人の痴漢冤罪容疑者であってもいまだに手厳しいコメントをされている。


今回アイドルと呼べるのかは謎だが、アイドルや声優オタクの人には当の声優の発言や行動に気に入らないことがあると「裏切られた」といって一気に総アンチ化する場合もよくある。(例:椎名へきるの脱声優宣言など)

移り気の激しいファン層を相手にするにはまず自身の邪悪な感情を”抹殺”し声優稼業に専念するのが賢明なのだろうか。


植田佳奈は、来年アニメ化が予定されている『咲-Saki』で主人公の宮永咲の声を担当するそうだ。

アイドルは顔勝負だが、女性声優は枕営業があろうと、性格が捻じ曲がっていても、多少顔がへんちくりんでも熱狂的なファンが支えてくれる(と思う)。

”男の敵”イメージがついたと思われる声優が萌えアニメの主役を担当してファンはついてくるのか、グッズの売り上げに影響はないのか、非常に気になる点だ。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/157-acb018a9

ZiP+ | Page Top▲

New >>
【激安特価品】Nikon COOLPIX P60 デジカメが1万円ぽっきり
<< old
日本でもIE7がIE6シェアを抜く Firefoxも25%に増加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。