スポンサーサイト麻生ばら撒き経済対策で恩恵に超格差 独身者・車に乗らない人にはマイナス

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-06 / 政治 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-02

麻生内閣がやっている景気対策や生活支援は、格差がありすぎて困る。
クルマで旅行や遠出できる者、子供を何人も持つ者、クルマや家電を買い換えるだけの余力がある者、そういった人だけ優遇。
言い換えればほとんど、中の上以上の世帯が優遇で、生活にピーピー言ってる”持たざる者”は負担だけ増だ。


定額給付金
高齢者や子供ばかり2万円で厚遇。平等ではない。経費が800億円超もかかっている。
国債の利子や償還負担も年800億増。
将来の負担は国民にのしかかることに。


第二子以降への子育て応援特別手当
子供を持てない家庭、結婚できない人には無縁。
子供が多い世帯にはそれだけ養えるだけの富裕層も多い。
特定の年代だけ優遇というのは定額給付金と同じ。


ETC設置費補助・ETC割引高速1000円
自動車運転免許がない人や維持費の関係で車に無縁の人にはむしろマイナス。
自家用車がCO2をガンガン出して地球環境にやさしくない。
いつまで続くのか知らないが、これが終わったら余計マイカー利用はなくなるであろう一時的なもの。


エコポイント・エコカー
そもそも、ハイブリッド車なんて高級品を買う富裕層に助成する必要があるのか?
冷蔵庫やエアコンはまだ許せるが、テレビにポイント?
32型ブラウン管と46型液晶あたりなら消費電力に大差なし。
大量に廃棄されるブラウン管TVや処理の手間を考えるとさしてエコではない。
地デジ普及の影がちらつく。
制度終了と同時に自動車・家電の消費が冷え込むだろう。(一時的にエコカーは増産しているが、軽自動車ですらマイナスなんだから)

こんなバラまきをやっておきながら、一方で、昨年末から言われ続けている雇用対策は具体的な案もなく、本当に困っている人は自殺。
今後もこの愚策のしわ寄せで、国民の生活はますます困窮するに違いない。



今回のばら撒き政策で得した人

ETCを乗せて車、バイクで遠出する人
外国人
子供が多い世帯
定額給付金2万円を貰った人(ちょっとだけ得)
残業が増えた役人
税金がポンポン降りてきてウハウハな独立行政法人や天下り会社
エコポイント・ETCなど関係業界の企業(家電メーカーや自動車機器など経団連参加企業が多いだろう)

そんなもんだろう。


一方で泣きを見ている人もいるのだ。
フェリー会社やバス会社など高速ETC1000円でしわ寄せを食って倒産、解雇の憂き目に会った方、ご愁傷様です。

厳密に言うと、将来増えた分の国の借金をなんとかしなきゃいけないんだから
得する人なんていないのかもしれない。
自分たちがよければそれでいい。将来へのツケは子供たちへ。
それでいいのだろうか。

独身で子供もいない、今や高級品となった車に乗られない自分には12000円だけ。
ほとんど恩恵がない上に、将来、増税ばかりがのしかかるなんてひどい仕打ちだ。





この対策をフルで生かした場合と、貧乏単身者ではどれだけの格差があるのだろうか?
例を載せる。

7人(65歳以上祖父母・父母・子供3人)世帯

定額給付金:10万4000円
乗用車:ハイブリッド車に買い替えエコカー助成:10万円
テレビ:地デジ液晶42インチに買い替え:エコポイント2万6000
冷蔵庫:子供が大きくなったので買い替え:エコポイント1万
エアコン:買い増し エコポイント9000
子育て支援:第2子以降が小学校就学前3年の場合2人で7万2000円

計…27万6000円+エコポイント45000円相当
32万1000円相当

そんなのがなくてもおじいちゃんおばあちゃんの手厚い年金の補助もあり、豊かな生活


フリーターの独身高橋さん(35)

定額給付金:12000円
乗用車:維持費に耐えられず手放す
テレビ:フナイの14インチで2020年までがんばる予定 地デジカ?知らない
冷蔵庫:韓国製の中古
電気:止められてエコに貢献

計…1万2000円

その差、約31万円。
極端な例だが、これだけ格差が生まれうる。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/178-613fdde8

ZiP+ | Page Top▲

New >>
こち亀の両さん役に香取慎吾 「イメージ通り」わずか2%
<< old
ガラパゴス化するau - SB「iphone」定着、ドコモは「Google Phone」国内初導入
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。