スポンサーサイト夕張市職員、年収約400万でも退職者続出、一方ネットでは「今すぐ働きに行きたい」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-07 / 時事ニュース > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-24

夕張市、職員の退職に歯止めがかからず、足止めのためボーナス24万円増額だそうだ
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072401000515.html

それで、平均416万。
地方公務員では最低なのかもしれないが、若者なら年収100万200万円台はざらの昨今、ボーナスカットの民間中小企業からすると破格の年収に映る。

それに対する2chの反応

「働けるなら東京から今すぐ移住したい」
「40歳300万で募集かけてもたくさん集まると思うが」
「一般企業も今年は2.4ヶ月のボーナスなんて出ないと思う」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248425051/

働きたいというレス、赤字でもボーナス増額への批判、最低とはいえそれでもかなりある民間との格差を指摘する書き込みも目立つ。
また、年配世代が貰いすぎてて平均を押し上げているんだろうといった推測もある。
(職員の平均は43,5歳)


もちろん首都圏に比べると公共施設などの利便性や、灯油代・自動車等の負担増もあるだろうが、先の見えないロスジェネ世代には特に魅力的に映ったことだろう。
ボーナス付きで年収200万代後半くらいなら、不遇の若者世代を中心に応募者が殺到することは必至だ。

それにしても、職員を退職した方々が、新しい職場で、職員時代の給与水準を上回っているのかが気になるところ。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/186-dfd24048

ZiP+ | Page Top▲

New >>
横綱白鵬にヌルヌル疑惑が浮上
<< old
コンビニおにぎり期間限定100円も「高い」の声が大勢
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。