スポンサーサイトこくみん共済 2005年度の割戻し金が判明

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-10 / 生活・健康・ライフ > This Entry [com : 0][Tb : 2]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-16

2005年に加入した、全労災のこくみん共済(医療タイプ)の割戻し金の結果がわかった。
2005年度は、割戻し金470円(掛け金の約29.3%)となっており、
残念ながら2004年度実績の580円(約36.2%)から減少している。

自分は都民共済(府民・県民共済と一緒?)とこくみん共済、COOP共済で迷ったが、
ちょうど国民が前年よりリニューアルしたのでそれに決めた。
COOPや都民共済に比べると保障日額が多いのが特徴。
共済は、掛け金が安い反面、保障日数や金額はやや心もとないが、営利目的ではないので割戻し金があり
リーズナブルで、2つ目の保険としてはベストだろう。


アリコやアフラックなどの医療保険(alicoの手ごろでがっちり入院保険等)は入院日額1万円と手厚い反面、
年齢と共に掛け金が高くなるので、なるべく若いときに入ったほうが良いのかもしれない。
自分はいざという時支払いが多い民間の保険をメイン、手ごろな共済をサブという形にしている。
おそらくそうしている人が多いのではないかと思う。以下に、2005年度(2005年6月01日~2006年5月31日)のこくみん共済のタイプ別割戻し金を載せておく

タイプ 割り戻し単価(割り戻し率)


総合タイプ 390円(21.6%) 
総合2倍 780円(21.6%)
総合プラス 190円(21.1%)
大型タイプ 1170円(21.6%)
医療タイプ 470円(29.3%)
医療プラス 230円(28.7%)
総合60歳移行 390円(21.6%)
総合65歳移行 390円(21.6%)
総合2倍65歳以降 780円(21.6%)
医療60歳移行 400円(25.0%)

キッズタイプ 280円(31.1%)

シニア総合タイプ 520円(26.0%)

シニア障害タイプ 600円(30.0%)
障害プラス 270円(30.0%)


※誤りがある場合があるります。公式発表のものもよくお読みください
※上記金額は全額振り込まれるわけではない 振替増資単価として組合員出資金にいくらか回される。
「振り込まれる額 = 割戻し金 - 振替増資単価」 である。 医療タイプの増資単価は70円、他は割愛する)

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/19-95a81244

入院保険の注意点

はじめまして トラックバックで失礼致します。入院保険に関するクチコミ情報のリンク集を作成しています。よろしければ、登録をして頂けませんでしょうか?トラックバックで登録できます。よろしく、お願い致します。 ...

@時代の言葉 口コミ情報 : 2006-11-02 22:46

こくみん共済 都民 共済の話

こくみん共済 2005年度の割戻し金が判明2005年に加入した、全労災のこくみん共済(医療タイプ)の割戻し金の結果がわかった。 2005年度は、割戻し金470円(掛け金の約29.3%)となっており、 残念ながら2004年度実績の580円(約36.2%)から減少している。 自分は都民共済(... ...

こくみん共済の情報局 : 2007-12-07 01:11

ZiP+ | Page Top▲

New >>
「WPC TOKYO 2006」事前登録で入場無料に
<< old
社民党、辻元清美議員のみそぎは終わった?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。