スポンサーサイト楽天、ポイント配布ケチり始めた?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-11 / ネットの出来事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-03

楽天といえば、ポイントポイントといえば楽天
他のポイントサービスを一歩抜きん出ている感が強い楽天スーパーポイントだったが、
どうも最近ポイントをケチり始めたのではないかという気がしてならない。

ちなみに筆者はアンチ楽天ではない。
楽天市場や楽天ブックスでしばしば買うので、シルバー会員になっているほどだ。

で、どのあたりをケチってるのかといえば、
楽天の目玉であるポンカンキャンペーン、これが改悪された。
※ポンカンキャンペーンとは、楽天内にあるサービスをいくつ利用するかでポイントが倍倍になっていく仕組。
例)楽天市場・楽天ダウンロード・楽天トラベル 利用でポイントが2倍

改悪点は
・前は会員なら誰でもよかったが現在は楽天カード所持者のみ
・対象サービス8つ→5つ
・倍付け最大7倍→4倍

これは楽天のヘビーユーザーにしてみれば痛い。
実際自分も200Pくらいが600Pになって楽天最高と思った時期もあったものだが。




他にも楽天には様々なポイントプレゼントがある。
だが、どれも昔ほどの当たりや大盤振る舞いは期待できない状況だ。

まず楽天のメルマガでよくある、スピードくじ系だ。
これは2年ほどやったが一度も当たったことがない。
しかもクジを引くと、楽天参加企業からのメルマガが増える。
MAXで1日60通くらい来たことがある。帰省したときメールボックスがパンクした。
まさにメルマガが当たるスピードくじといった様相。


楽天ラッキーくじの当選は10月が1ポイント1回。
infoseekラッキーくじの当選は1ポイント2回。昔は3日に1度は当たっていたが…。
また、検索すると5ポイント当たる可能性があるインフォシーク検索だが、当たりは1回。
10月は全てアクセスできなかった二日を除いてやったが総計8ポイント。
よほど運が悪いのか、確率が悪いのか知らないか、もうやる気がない。

あと、インフォシーク検索は遅すぎてとてもじゃないが実用に耐えられない。
ここは改善した方がいいだろう。

楽天ポイントメールは、広告をクリックしたら1ポイントだが、ポイントは有効期限がある期間限定化になってしまった。
1ポイントのために必死になるのもアホらしくなって解約してしまった。

また楽天プライズやインフォシークラッキービンゴといった時間の無駄系も多い。
30日間、半自動クリックソフトで1日3000回以上は回したが、ジャックポットは出なく、
コインも5000枚~9000枚を行ったりきたり。(2万~3万ポイントあたりで商品と交換できる場合がある)
BINGOは、ゲームをやらないと引ける回数が少ない上、リーチが何個もかかるだけが10週連続。
以来、絶対やらないと決めた。

♂なのに楽天マガジンで300ポイントプレゼントとかやるのかと思いファミマで1冊拾ってきたが、
今回はポイントプレゼントがしょぼい。
内容も女性向けなので今は鍋敷きになっている。

楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝つとポイントが倍になるが、どちらも弱い。
ポイントやりたくないからわざと負けてるのかと思いたくなるくらい。




とまあいろいろ書いたが、

"楽天税"と揶揄される楽天への出店者へのポイント分負担も限界があるだろうし、
三木谷社長も新潮などに叩かれて楽天のイメージが悪化して(これは強制捜査も何も起きなかったので実際には根も葉もないことなのだろう)
広告や出店が減ったかもしれないし、株価もパッとしてない。
TBSの株20%弱を平均3000円ほどで取得した含み損も膨らんでいるし、株取得のための借金の利子も馬鹿にならないだろう。
ケチらなければいけない理由はいくつもあるので仕方のないことなのかもしれない。

最近、ポイント目当てでの楽天やインフォシークへのアクセスは時間がもったいないと感じるようになった。
ともかく、楽天やインフォシークへのアクセスにもっとメリットを持たせてほしいところ。
北浜先生のブログは見てるけど(笑)


…続いての記事も楽天ネタ。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/42-a120c238

ZiP+ | Page Top▲

New >>
公募割れで値付かず 楽天証券主幹事のIPO「メンバーズ」
<< old
「累進課税はアリ」 菅直人の株譲渡益税増税発言で一考
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。