スポンサーサイト矢追純一のブログで解明してもらいたいもの

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-11 / 芸能・音楽・映画 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-05

特にネタもないが、ネットで矢追純一の名前を見かけた。
10年近く前に、UFOや地球外知的生命関連でよく番組タイトルの冠になってたあの人だ。
そのUFO熱も去り、テレビもあまり見くなったため、矢追の名前もあまり聞かなかくなったが、
つい先日、その矢追純一ブログをインフォシークで発見したので、早速アクセスしてみた。

矢追純一のUFO大全 矢追純一のUFO大全
矢追 純一 (2006/06)
リヨン社

この商品の詳細を見る

ナチスがUFOを造っていた―ついに突き止めた超兵器の秘密 ナチスがUFOを造っていた―ついに突き止めた超兵器の秘密
矢追 純一 (1994/10)
雄鶏社

この商品の詳細を見る

20世紀最後の真実―いまも戦いつづけるナチスの残党 20世紀最後の真実―いまも戦いつづけるナチスの残党
落合 信彦 (1984/01)
集英社
この商品の詳細を見る



矢追純一ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/ufoyaoi/diary/200611010000/

2006.11.01
UFO国際会議
こんにちは。矢追純一です。(中略)
注目の第一回は、9月に私がアメリカで参加してきた「UFO国際会議」のレポートです。





いきなりUFO国際会議ときた。
記事が1つでどう見てもインフォシークの客寄せパンダのようなブログに見えたが、
まだUFO宇宙人ネタのトンデモ話で飯食ってるんだなーと感心してしまった。
・・・いや、好きなことで金が稼げるのは最高に幸せなのかもしれない。
そう考えるとうらやましく思えてくる。

ちなみに次回は「エリア51」レポートだそうだ(笑)
期待を裏切らない矢追。


筆者はまだ小さかったが、矢追さんの番組で「ヒトラーは第二次世界大戦後も生きていた!南極のナチス秘密基地でUFOを作っていた」
などと飛ばしていた件はまだ鮮明に覚えている。
なんとも夢のある話で、電波ユンユンで仕込みとしても番組的には「川口浩探検隊」などのように許せるネタだと思う。
矢追さんは大真面目かもしれんが。


ところで、ヒトラーや南極ナチスのその後は一体どうなったのか?番組になっても多分見る気力がないだろうから
是非とも自身のブログで情報を発信してもらいたいところではある。



11/17追記

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/16/news031.html

itmediaによると、”矢追純一監修の、UFO探知機能を備えるストラップ「ユータンレーダーストラップ(ユータン)」がソリッドアライアンスより発表された”ようだ
ソリッドアライアンスストア」および「オレンジシップ」などで売っているらしい。
記事を書いたとたん矢追純一とUFO関連がにぎわってきた。
しばらくすると特番があるかもしれない?

ソリッドアライアンスストア

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/44-f065c43c

ZiP+ | Page Top▲

New >>
ネット視聴率 3位がLivedoorはホント?
<< old
公募割れで値付かず 楽天証券主幹事のIPO「メンバーズ」
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。