スポンサーサイトサンライズ・テクノロジー株主総会召集通知 …自社株買いも盛り込まれるが…

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-12 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-12

株式会社サンライズ・テクノロジー(大証ヘラクレス:4830 …監理ポスト)から「第17期定時株主総会召集ご通知」が届いた。
日時は、平成18年12月26日(火)午前10時、場所は、江東区住吉の「ティアラこうとう」1F大会議室で開かれる。



サンテクといえば、投資組合「ロータス投資事業組合」との怪しい関係が掲示板などで取りざたされている。
そのロータスや、ブロードメディアホールディングリミテッドへの新株発行やDES(デット・エクイティ・スワップ:債務の株式化)増資で、
一株あたりの価値の希釈化が激しく、先ごろもロータスが新株予約権行使が発表になり、また1300万株発行株数が増加した。
株価も容赦ない投売りで20円台に低迷している。

サンテク週足



PBRもPERも低いので一見割安に見えるが、今年1年だけで約1億9000万株分の新株予約券発行や増資(DES)で、
全て行使された場合約1億7000万株も増える予定だ。
そうなると同社の定款の発行可能株数(2億4000万株)限界に近づく。

----------------
サンテク 2006年のエクイティファイナンス

1月13日 新株予約権 2,000万株@107円
6月26日 新株予約権 3,000万株@73 (1830万株分消却)
8月31日 増資(DES) 9,813,810株@46    
9月19日 新株予約権 3,000万株@47
12月11日新株予約券   1億株@24

参考2006/7/31時点の発行済株式総数 約8614万株

----------------

ロータスは株価維持は考えておらず、損切り状態でも投売りしてくる上に、
会社側も株価維持に努めず、ロータスの権利確定日以後の株式取得分に議決権付与するなど多大な配慮も見られた。
上記点からサンテクがロータスの傀儡というのは否定できない。

社名変更前のプライムシステム時代は、ロータスに1円増資し株価が1円張り付き(実質1円でも売れない)というもはや伝説化している出来事があった。
しかも1000:1の併合をしたが、今の価格は28円(平成18年12月12日終値)である。先月は23円まで下がった。
併合前価格換算なら0.023円だ。2銭3厘なんて明治時代じゃあるまいしって感じだ。

また監理ポスト行きの原因となった、「決算3年分の訂正」ということもある。


そういうことから、不透明感がぬぐえず、同社に関しては着々とプラシス末期化が進んでいる印象を受ける。

違う点は子会社が増えたことで、子会社は、有名なものでユアサ建材、丸石サイクル(新社名:株式会社ペンタくん)。
丸石サイクルは、自転車事業を福島丸石自転車工業株式会社(丸石サイクル子会社)に譲渡し、
その福島丸石の株を中国の天津富士達電動車有限公司に100%譲渡と、実質丸石自転車は中国企業に渡ったと見てよい。
代わって、先ごろ大証HC上場廃止になったペイントハウスの塗装事業を譲り受けることを決定した。
よって、建設業的な色合いが強くなり、ユアサ建材とシナジーが見込めるかもしれない。
ただ、来期からは、自転車の株主優待もなくなりそうだ。
子会社が増えればそのうち持ち株会社となるのかもしれないだろう。


売り上げ高は減ったものの営業利益も2004年度より回復していることは意外と言える。
現在は、ERPパッケージソフト『ISS-PACK』が順調のようだ。

また株式単位の10→1000への変更もあり、この株価水準だと次は株式併合というのも視野に入れたほうが良いだろう。


大多数の個人株主は大損のままで、香ばしい総会が予想できる。
たぶん出席は出来ないだろうが。




議案(一部省略)


第1号議案…剰余金の処分の件
第17期期末配当普通株式1株につき2円



第2号議案…定款一部変更の件

現行定款→変更案 (目に付いたものだけ)

1. 発行株総数は24,000万株とする → 発行可能株式総数は48,000万株とする
2.(新設)→ 自己株式の取得

#ここは配当が株価吊り上げ材料になる場合が多い。
次は株の自社買いで吊り上げるのかもしれない。

第3号議案…取締役5人選任の件

 梶本 誓:サンテク代表取締役社長 オニックス・ソフトウエア 代表取締役会長 ユアサ建材工業取締役
 三浦 好治:サンテク取締役 ソリューションビジネス本部管掌
 清水 隆:サンテク取締役 HRビジネス本部長 ペンタくん取締役
 本間 昭:ペンタくん取締役 オニックス・ソフトウェア取締役 ユアサ建材取締役
 伊藤 克彦:有限会社HPT研究所 代表取締役 サンテク取締役

第4号議案…監査役3名選任の件
 中村 浩樹
 三浦 孝彦
 宇野 正美


ロータス投資事業組合について
削除依頼中だが、Wikipediaにロータス投資事業組合の項目がある。
内容は感情的で偏っているので、あまり信用しない方がいいかもしれない。



#全然関係ないが、開催地の住吉で暴力団の住吉会を思い出したが、住吉会の本拠は赤坂だそうだ。

さらに全然関係ないが、このサイトの統一性の無さをなんとかしたほうがいいような気がしてきた。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/59-78ea9137

ZiP+ | Page Top▲

New >>
winny裁判は作者に有罪判決、だが高裁で覆る可能性が高い
<< old
ライブドア定時株主総会通知 …株式会社「再生」に社名変更?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。