スポンサーサイト日興コーディアルグループ利益水増し 実態解明で新たに出てくる企業は…

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-12 / 時事ニュース > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-17

日興コーディアルグループ(東証1部:8603)に利益水増し、有価証券届出書等の虚偽記載の疑いが出たようだ。

12/19 日興コーディアルグループ ストップ安


毎日MSNによると、

「評価損を抱えた法人を連結決算の対象から外し、業績を良く見せかけた書類を基に資金調達したとして、証券取引等監視委員会は週明けにも、証券取引法違反(有価証券届出書等の虚偽記載)の疑いで、過去最高となる5億円の課徴金を同社に科すよう金融庁に勧告する方針を固めた。」


ということだ。
毎日記事:http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20061217k0000m040032000c.html

これは、日興子会社の投資会社「日興プリンシパル・インベストメンツ」の特別目的会社(SPC)、
「NPIホールディングス」がコールセンター会社「ベルシステム24」を買収した際、
「特別目的会社」を連結決算対象とすべきか否かが焦点のようだ。


粉飾の論理 粉飾の論理
高橋 篤史 (2006/09)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


粉飾バンザイ!―税理士は教えてくれない!「決算」&「会計」の裏ワザ! 粉飾バンザイ!―税理士は教えてくれない!「決算」&「会計」の裏ワザ!
小堺 桂悦郎 (2004/09)
フォレスト出版

この商品の詳細を見る



当時の同社担当の会計監査法人だった、旧「中央青山監査法人」(現みすず監査法人)の関係者は、

「昨年末に疑惑が指摘された後、徹底的に再調査したが、法的にも問題はなかった」と話し、監視委との法解釈の違いを強調している。


だそうだ(上の毎日新聞の記事)


また、FACTAオンラインによると、
コールセンター大手の「ベルシステム24」買収に関連して日興コーディアル孫会社「NPIホールディングス(NPIH)」
こちらはベル24案件に絡んで、ベル24の親会社CSKや日興コーディアルグループのほかに、ソフトバンクゴールドマン・サックス証券(GS)の名も出て一歩踏み込んだ記事となっている。
曰く「ライブドアと同じ構図」だそうだ。
こちらも一読をオススメしたい。
FACTA記事:http://facta.co.jp/article/200612004.html


これに絡んで。ネット上では追徴金5億だけでは処罰が甘すぎるとの意見が目立つ。
また、同業のマネックスに対して「マネックスさん、日興コーディアルの掛け目ゼロにして」などと言う皮肉とも取れる書き込みもあった。

ライブドア事件に関連して、LD関連銘柄の掛け目を軒並み0にして、株価急落に一役買ったことから、「マネックスショック」と揶揄されることもある。


粉飾決算や有価証券報告書虚偽記載ライブドアやカネボウや西武鉄道は上場廃止に追い込まれた。
それに準じる罰ではないと、なぜ日興だけ特別なのだと疑われかねない。
ましてや証券業が大手を振ってこんなことをしているようでは、いっそうの投資不信を招きかねないのだ。
実態を解明して営業停止、上場廃止、関連会社の調査も視野に入れた対策が待たれる。




また、asahi comが報じたが、ミサワホームにも粉飾決算の疑いが出ている。
asahi記事:http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY200612160306.html

こういったことから月曜の日本市場は波乱が予想される。



粉飾のライブドアや新興市場上場企業の大幅下方修正続出、村上ファンドの件もそうだが、
今年は年初から年末までこんなニュースが出てしまい、株価が伸び悩むのもわかる気がする。

さしずめ、市場での今年の一字は「虚」だろうか。


日興コーディアル証券といえばイチローCMの俳句

そこで一句、「年の瀬や 水増す日興 もうけっこう



追記12/19


整理ポスト割り当て決定


東証が、日興コーディアルに関して、EB債の評価益が不適正に計上されてた件、またSPC孫会社を連結すべきであった件を採り上げ、整理ポストに割り当てた。

当取引所は、((株)日興コーディアルグループ(市場第一部8603)について、以下のとおり監理ポストに割り当てることとしましたので、お知らせします。


http://www.tse.or.jp/news/200612/061218_c.html

---

マネックス、証券代用掛け目0%に

マネックス証券が日興コーディアルグループの証金代用有価証券の掛目を0%にしたようだ。一週間の猶予があるところがLDの時と違う。

日興コーディアルグループ(8603)について、監理ポスト入りに伴い、保証金代用有価証券の掛目を引き下げます。

■ 代用掛目
(現行)80% → (引下げ後)0%

■ 実施日
12月25日(月曜日)


https://www.monex.co.jp/AboutUs/000000G9/guest/M901/new/news.htm?date=20061218_2




雑感としては報道が少なすぎることが逆に不安になる。
月曜のテレビ東京「モーニングベル」などは完全にスルーだった。
報道規制も入ってるのか疑いたい。

月曜は市場への影響もあまりなかったようだけれど、整理ポスト行きとなった今日はどうだろうか?



追記 12/20

S安で株価は1219円

取引開始から寄らずS安気配。
終値は1219円。前日比200円安(-14.09%)、
大引けで、ストップ安比例配分出来高が88万5500株。
売り注文は差し引き6119万1500株残った。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/61-9c751d26

ZiP+ | Page Top▲

New >>
期待される「Google OS」と「Google PC」 (1/2)
<< old
winny裁判は作者に有罪判決、だが高裁で覆る可能性が高い
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。