スポンサーサイト期待される「Google OS」と「Google PC」 (1/2)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-12 / PC・通信 > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-20

2007年1月にMicrosoftの「Windows Vista」が、日本でも一般発売されるが、
売り物である「Windows Aero」とセキュリティ強化が主で、WinXPのマイナーバージョンアップというイメージが強い。

Windows Aeroは、3Dグラフィックで、ウィンドウ透過や立体的に傾けるなどの視覚効果出す。

その参考価格は、Wikipediaによると
家庭用下位版 Windows Vista Home Basic 27,090円
家庭用上位版 Windows Vista Home Premium 31,290円
ビジネス向け下位版 Windows Vista Business 39.690円
ビジネス向け上位版 Windows Vista Enterprise 一般販売なし
フル機能最上位版 Windows Vista Ultimate 51,240円

ということだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_Vista

この値段は高いと思う。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501) グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
佐々木 俊尚 (2006/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
デビッド ヴァイス、マーク マルシード 他 (2006/05/31)
イースト・プレス

この商品の詳細を見る



アカデミック版やアップグレード版なら半額~3/4くらいだが、まだ高い。
特に普及版となるであろう、Home Basicが特に割高に感じる(Aeroも使えないのに)。

機能的にはXP、Vistaとグラフィック部分を強化してきた感じで、
基本的な部分はWindows2000からあまり変わっていない。


XPでもセキュリティロールアップや、IE7以降、WMP11以降、DirectX10以降などの対応は、
Widows Updateやサービスパック提供で可能だと思うが、
Win2k SP5のように新OS購入を促すために、SPやプログラムの提供・開発が打ち切られる形となるのが目に見えている。

MSがOSシェアを独占している弊害かと思わざるを得ない。


それにしてもVistaは代わり映えのしないOSだ。
Life is beautifulで書かれているように

「ウェブ・サービス型OS」


とするべきだったのかもしれない。

曰く、本質的なものは

「25年ほど前に作られたMS-DOSも、2006年に発売の予定されているLonghornも、その意味では全く同じである。」


だそうだ。
http://satoshi.blogs.com/life/2005/08/google_os_.html



MSは既存のOS保守開発に追われ、新しいものを生み出していく力は徐々になくなりつつあるような気がする。

#ちなみによくGoogleと対比されるYahooは、既にテクノロジ企業ではなくメディア企業となり、新しいテクノロジを作っていく力は弱いと思う。



そこで待たれているのが、GoogleのOS市場参入だ。


ITmediaによると、グーグル創業者のラリー・ペイジ氏は、
1月の「2006 International CES」の基調講演で
Google OSは存在するのか?」と質問され言葉を濁したようだ
Itmedia記事: http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0601/07/news015.html


現時点で本気になってGoogleがOSを開発するとしたらどうするのであろうか。

コンセプトとしては、そのGoogleのトップページのように「軽」「Light」「シンプル」というのが良いと思う。
ゴテゴテしているAeroなど不要だ。


となると、必要最小限のシンクライアントという可能性が考えられる。
さし当たって、Web上で使えるワープロ&表計算サービスをはじめたのはその布石かもしれない。

Webブラウザは、かねてよりGoogleが懇意にしている「Firefox」しかない。
また画像編集ソフトとして「Picasa」、「Googleツールバー」や「Google Earth」「Norton AntiVirus」など、
便利なソフトがパックになった「Google Pack」。
これらはOSに搭載しても良いだろう。(思えばMSと対立しているものが多い気が)

ゲームでたとえると、Windowsを「PS3」とすると、GoogleOSは「Wii(とはちょっと違うが)」で良いと思う。



OS名は…「GooooooooOS」



GoogleOSができればそれを動かすハードも必要ということで、
次ページでは「GooglePC」について調べたり考えたりしてみる。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/62-613f60cc

Adobe Photoshop Elements 5.0 日本語版 Wi

普通のフォトショップを購入するのは値段的に悩みますが、エレメントだと手頃だったので迷いなく買いました。アップデートをするとWindowsVistaでも動作するようになりました。ちょっと画像を加工したい時にやはりあると安心でかなり便利です。フォトショップエレメンツ 5.0 ...

グラフィックのレス : 2007-09-30 06:14

ZiP+ | Page Top▲

New >>
亀田興毅-ランダエダ戦のホンネ「亀田がボコボコになるところが見たかった」
<< old
日興コーディアルグループ利益水増し 実態解明で新たに出てくる企業は…
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。