スポンサーサイト「14才の母」番宣がしつこかったので観てみたが

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-10 / テレビ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-12

日テレのドラマ「14歳の母」初回を観た。

注目すべきは妊娠するきっかけとなったシーンだが、
性交シーンなどの過激な描写はなく、がっかりした方もいるようだが、
中高生も見たくなるような表題なので当然といえば当然か。(でも、キス位はいいのでは?)

妊娠出産とその後を取り扱うからか、今回は妙に展開が早く感じられた。
あと、重い展開かと思ったら、展開が早いせいもあり意外に深刻さが感じられなかった。個人差はあると思うが。
家族との関係もわかりづらい。その辺は来週期待。

どうでもいいがテーマより万引きのシーンをもっと深刻に見せた方がよかったのではないかと思う。
あれは軽すぎるような気がする。

主演の14才母役は卓球少女・・・もう少女じゃねーや・・・の福原愛にどことなく似ているような。。。?

ドラマは久しぶりに見たが、次回も見ようかと思うサァー!

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/7-7b07e8c4

ZiP+ | Page Top▲

New >>
芸能人自腹で株投資、ゆうこりんの驚愕投資法
<< old
韓国は安倍総理に救われる?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。