スポンサーサイト"ひろゆき"の全財産仮差押え 「2ちゃんねる」閉鎖か

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-01 / 時事ニュース > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-12

日本で最も有名な掲示板サイトである「2ちゃんねる」(通称:2ch2ちゃん・ツーチャンネル等)だが、
主催の西村博之氏(通称:ひろゆき・まろゆき等)の全財産と2ch.netのドメインが強制執行で差押さえられるようで
来週、再来週にも閉鎖ということになりそうだ。

2ch 差押物件



zakzakが報じた記事によると、

賠償命令を無視し続けてきた日本最大の匿名掲示板2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、
西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、
分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、
軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」
にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。



ということのようだ。


ひろゆき氏は、住人の書き込み内容に起因する数々の裁判を起こされ、多額の賠償金を払わなくてはいけなかったが、
それをほとんど全て無視していたようである。
資産を海外移管していたひろゆき氏は、差し押さえられるものもなく飄々としていたが、
上記のようなニュースとなった。


泣ける2ちゃんねる 泣ける2ちゃんねる
2ちゃんねる (2004/02/14)
コアマガジン

この商品の詳細を見る




2ちゃんねる公式ガイド2006 2ちゃんねる公式ガイド2006
2ちゃんねる (2006/04/28)
コアマガジン
この商品の詳細を見る



閉鎖騒動は過去にも何度かあった。
一番大きなものが2001年8月25日のデータ転送量問題に起因する閉鎖騒動(8月危機)だが、
そのときの騒動とは根本的に性質が異なる。

2ch管理系の掲示板やニュース系掲示板群では、既に閉鎖問題のスレッドが乱立しものすごい勢いで書き込まれており、
専門系掲示板群でもちらほらと立っている。
深刻さを感じ取っている住人(2ちゃんねらー)が多いということだろう。

ニュース速報掲示板(通称ニュー速+)ではこの記事を書いている間にレスが6000も増えて通産レス数が25000となっている。
ニュース速報掲示板(通称:ニュー速)では100以上の関連スレッドが乱立。移転先の模索や、仮差押えを申し立てた東京都の会社員の男性(35)の個人情報を探ったりと
方向性がばらばらで混乱に拍車がかかっている。※下画像

2007年1月 2ch閉鎖問題



他方、株式掲示板では「2ちゃん閉鎖で上がる株」など、住人の気質がよくわかるスレッドが立っていて面白い。

運営者サイドの悪ノリも始まっている。
まず2chトップの壷画像だがそれが「賠償金滞納処分差押物件 赤羽地方裁判所」という画像に変わった。※

※記事上の画像

また名無しさんの名前が「に差し押さえられそうです」に変わったり、
ニュー速VIP掲示板の看板が「※差し押さえ※」となっており、明らかに騒動を楽しんでいる節がある。


2ch.netを捨てて掲示板群が移転となるのか、閉鎖となるのか、新しい掲示板群やSNSに流れるのか、会員制とするのか、
mixi等のSNSとは気質が違うためSNSへの流入は限定的だろうが)
はたまた、自身の海外移住はあるのか、FOX氏(夜勤氏)やroot氏、マァヴ氏などなど仕事上のパートナーや側近を傀儡にする可能性はあるのか。
様々憶測が出る。
ひろゆき氏や側近らは巨額の金を生む2chの広告収入で飯を食っているわけなので、簡単には終わらないとは思うが…。

様々な諸問をのらりくらりとかわしてきたひろゆき氏だが、今度の大波を乗り越えられるのか見物である。







------

それにしても、規模の大きい騒動である。前記事のオーマイニュース鳥越氏が自作自演かどうかなど瑣末的なことは、「どーでもいいですよ」とだいたひかるの声で聞こえてくる。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/72-02e72b09

ZiP+ | Page Top▲

New >>
2ちゃんねる閉鎖騒動 追加材料なく早くも下火
<< old
オーマイニュース鳥越編集長辞任? 話題作りの可能性も
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。