スポンサーサイトJASRACの漫画著作権管理に「漫画喫茶・古本屋・同人終わった」の声

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-01 / 時事ニュース > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-26



NIKKEI NETの記事によると、2008年にも日本音楽著作権協会(JASRAC:ジャスラック)が小説、絵画、漫画、写真、脚本などの著作権管理をはじめるようだ。

これに対して、同人業界は戦々恐々としている。
ユーザーがJASRACを恐れるのは訳があるだろう。




「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック 「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
中村 俊介 (2006/01/14)
翔泳社

この商品の詳細を見る
よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition
安藤 和宏 (2005/09)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る




例外は許されないJASRAC的正義

・小規模飲食店や個人演奏者への使用料請求の強化(法的措置も辞さない)

・非営利個人サイトで公表されているMIDIファイルへの課金
MIDIサイトが激減し、作り手も聞き手も減りDTMブーム終焉の一因となる)

・iPodやHDDなどへの課金要請

YouTube等の動画投稿サイトへの著作物消去要請のみならず、日本からのアクセス遮断要請

それらは著作権を守らせるには正しいことなのだろう。
「世界一著作権保護について熱心な団体」と一部からは絶大な評価がある。
一方では、はたしてそれで音楽文化が発展するのか?やりすぎではないか?と疑問を持った声も少なくない。

YouTubeMIDIで聞いて知らなかったミュージシャンを知った者もいるのだから、音楽業界の機会損失もあるだろう。
また世界的な漫画・アニメブームも著作権が緩かった点が味方したように思える。


全く付け入る余裕がないJASRACの著作物保護が、漫画やノベルの業界まで及んでくるとしたら、
2次著作物で同人活動をしている者やそのファンは、第二の"MIDI"にならないか心配になるのかもしれない。

現在は、脱法行為が散見されている中、一部著作権に厳しい企業などもあるが、大半は野放しとなっている。

理由としては、同人活動で自社コンテンツのファンが増えれば将来的な売上げにつながるとの打算的な黙認と、
著作権ゴロと見られ企業イメージが悪化を恐れる消極的な黙認があると思う。
(漫画ではないが、任天堂など成人を対象とした2次著作物には厳しい企業もある)

そういった中で、このニュースが舞い込んだ結果、
ファンコミュニティ等では「同人・コミケ終了」「お絵描きBBSが監視される」「漫画喫茶ブックオフ閉店」「床屋やラーメン屋に課金」など既に妄想やデマが飛び交っている。


個人の漫画ファンサイトなどでも、漫画の画像を利用したりセリフを載せたりすると著作権利用料が発生し、支払いに応じなければ訴えられる…
などということも笑い話で済まされないかもしれない。


これまでは、大々的に出版物や絵などを管理する団体がいなかったので
今回のそういった間隙を突いてJASRACが登場したように見える。
文化庁に近い者が先導したのかもしれないが、その辺は定かではない。





元々、JASRACは批判されることが多いことで知られる。
小野清子前理事長(自民党参院議員:元国家公安委員長)ら役員への巨額の報酬や退職金が批判されたり、
吉田茂理事長の文化庁から天下りが批判されている。

また、課金や分配が丼勘定で、分配割合などの開示が不十分とも言われる。
もっとも、そういった批判は意に介していないようで、
この漫画著作権管理と利用料徴収も、粛々と知らない間にはじめられるのかもしれない。

こういったことも、出版社や作者側がJASRACへ著作権管理を委任しなければ発生しないのかもしれないが。

漫画喫茶/インターネットカフェを経営するメディアクリエイト(ゆう遊空間)、テイツー(アイ・カフェ)、ランシステム(スペースクリエイト自遊空間)
古本大手のブックオフ、テイツー(漫画喫茶古本もやってる)こういったところへも波及するかもしれない。
本日の株式市場を注視したい。

話題や憶測が先行しているが、JASRACがどのようにやるのか見えてくるのがこれからだろう。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/77-f632f305

ZiP+ | Page Top▲

New >>
オンラインゲームFF11「天安門事件」発言のユーザー処分で広がる波紋
<< old
期待される「Google OS」と「Google PC」 (2/2)
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。