スポンサーサイト2月28日 暗黒の水曜日!? 日経平均-1000円超の可能性は?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-02 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-28

為替の動きだが、どうも世界的に激しい値動きだ。

急速に円高が進んでおり28日3時15分現在で118円60銭前後と、ここ数日で3円もの急騰となっている。

式相場は中国・上海市場の-8%超の暴落を皮切りに、アジア欧州全滅の様相で、
アメリカも3時15分現在ダウ-1.56%、ナスダック-2.31%と下げ幅が大きいようだ。


ダウナスダックが大幅に戻さない限り、日本市場も窓を開けて下げるのだろう。
3時15分現在シカゴの日経平均先物は17700と、540円ほど下げている。
このままだと寄付きから500円以上下げるかもしれない。
せめて寄り底であることを祈る。

ただ、これがリバウンドするならノーポジには大チャンスなので
明日の中国市場、アメリカ市場を見極めて、参戦しようかと考えている。

アメリカは崩壊しかかっている(している?)不動産・住宅バブルや今回発表された耐久財受注の大幅な落ち込みなどで景気後退懸念が強まっているだけに心配だ。
中国が大幅に戻せば安心感は広がるだろうと思うが。
中国が加速度をつけて下げだしたら大変だと思う。
米国にも波及した場合は日経225も2日で-1000円くらい行くかもしれない。

円高が進むと、国際優良をはじめ輸出関連は売り込まれると思う。
円安基調で高を引っ張ってきただけに、円高進行でまた深い調整に入るやもしれない。
昨年は4月に10円ほどの円急騰となりその後は大調整となった(買い方には地獄だった)。
円高が続くようであれば(アメリカ市場も軟調だろうから)日経16000円は覚悟した方が良いかもしれない。
元々売り込まれていた新興はこれ以上暴落しないことを祈るが。

それにしても今日は眠れない。
そのため久しぶりに更新してみた。



どうやら-1000もありえない話ではなくなってきたようだ。

CME17345(大証比-765)4:30
価の下落に対応しNY証取が取引停止措置

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/79-4e8a7aea

ZiP+ | Page Top▲

New >>
日本市場も暴落か?NYダウ・ナスダック暴落 中国バブル崩壊? CME-900円超 止まらぬ円高
<< old
オンラインゲームFF11「天安門事件」発言のユーザー処分で広がる波紋
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。