スポンサーサイト中国株反発で恐慌は免れた? 今日は絶好の仕込み日だった可能性

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-02 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-28

14:45現在、東証 日経平均価は17530円近辺(-580円程度)で推移している。
思ったよりは下がらなかった印象だ。

懸念された円高進行も200日線で円安に転じたため
14:50現在は118円40銭あたりで推移している。

それも昨日9%弱急落した中国の上海総合価指数が反発したので安心感が広がったからだろう。

ただタイが-2.41%で寄り付いたり豪州は-2.6%で取引終了
インドやクアランプールなどでは5%~8%超の下落を確認
と、まだまだ予断を許さない。

本日のダウナスダックも反発すれば、ひとまずは恐慌をまぬがれるのだろう。
中国だけではなくアメリカが弱いから長期化しないか心配ではあるが。

ともあれ、米市場が反発すれば、明日は全面高となるはずだろう。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/81-eafcd752

ZiP+ | Page Top▲

New >>
CME シカゴ日経平均先物 一時17000円割れ 月曜もきつい調整か
<< old
日本市場も暴落か?NYダウ・ナスダック暴落 中国バブル崩壊? CME-900円超 止まらぬ円高
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。