スポンサーサイトCME シカゴ日経平均先物 一時17000円割れ 月曜もきつい調整か

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-02

先日は絶好の仕込みどきの可能性とかアンポンタンなことを書いたが、
日本市場は大幅4日続落。読みは甘かった。
アナリストは口をそろえて一時的なものというが、下げ幅が大きく、
樹海関連が暴騰しそうな勢いである。

業者が口をそろえて大丈夫大丈夫と言っている時が一番危ないのだろうか。

この辺まで急激に下げると、機関の機械売り、追証投げ、投信投げ、ファンド解約などもあり、上値も限定的となるのだろう。



シカゴの日経平均先物は一時17000円を割っており、このまま戻さないと月曜の現物への影響も必至だ。
(現地時間03/02/07 06:22 AM で16990円)

ダウナスダックの戻りも甘くさらに一段下げたら、16500~15500円あたりが目標となるのかもしれない。

為替は幾度か1ドル116円台に突入して21:44現在は117円10銭前後。
円高に振れると危険だ。


まだまだ仕込まないで様子を見たほうが良いのか。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/82-0ec4c0d3

堀江ニュース

はーもくんがペットリンクを運んでくれました。 ...

ブログニュース : 2007-03-20 17:30

ZiP+ | Page Top▲

New >>
都知事選後の総評、メディア・ネットの雑音
<< old
中国株反発で恐慌は免れた? 今日は絶好の仕込み日だった可能性
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。