スポンサーサイト低迷続くNTTドコモ PC接続定額の最終兵器投入

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / PC・通信 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-13

昨年からauに首位を奪われ、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)施行以後は不振が決定的になったNTTドコモだが、ついに奥の手を繰り出してくるようだ。

内容は、定額で携帯をPCにつないで接続するサービス。

今まではCMで”定額”と謳っても、PC接続は基本的にデータ量や時間での従量制のため料金トラブルが多く消費生活センターへの相談が多かったようだ。
今回はじめようとしているサービスは、おそらく低速になるとはいえ、定額制には安心感とメリットがある。


PC向けモバイルデータ通信サービスは
PHSのウィルコムが先行しているが寡占状態なので価格は安いと言えない。
イーモバイルが新規参入でどうなるかというところだ。
そこへさらにドコモが一石を投じると、データ通信を主としたユーザーが戻ってくる可能性がある。
DoCoMoが成功すれば、KDDIソフトバンクなども追随するだろう。


もっとも、「過去、意図的にパケ死させていたDoCoMo※には何ら期待できない」といった冷ややかな声も多く、思い切った価格設定で勝負しなければ顧客の心は戻らない。

今後のドコモに注目しよう。

※movaユーザーをFOMAに移行させようとした際、NTTドコモの企画部長が言った「505iユーザーはパケ死寸前だと思う~」云々の発言からそう揶揄されることもある。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/0306/20/n_natu.html

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/86-4e76bde2

ZiP+ | Page Top▲

New >>
新品のPS3とXbox360のゲームが激安?(終了しています)
<< old
ビルゲイツ訪中で見えてくるもの
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。