スポンサーサイト株で勝つ秘訣 「新興市場は存在しない」と思うこと

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / 株式・金融 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-19

新興市場を全く無視することで勝率が格段に上がった。

少し前にジャスダックが主市場のフェニックス電機を損切りしたのが最後、
以降は東証マザーズ、大証ヘラクレスJASDAQの上場企業は監視銘柄より除外。

新興を買っていた時は7割の銘柄で負けていたが、新興や大半の2部銘柄を無視したら7割の勝利となった。


ライブドアショック以降10分の1、20分の1という銘柄もある。
大半の銘柄は昨年の高値の半値以下。
こんな中でまだダラダラ下げていくので勝てるわけが無い。
あと2年はこんな調子なのではないかと思う。

反転すれば値が軽いと思うが、底が見えないだけあって
この方法はもう信念として確立した。


筆者も東芝、住金工業、住友金属鉱山、ヤマハ発動機等で、昨年来、新興で損した額をチャラにした。(個人的に好きな企業で儲かると気分いいね)
全て利益確定し、現在はノーポジ。また雲行きが怪しいからだ。
次は、外国為替FX外国株もやりたい。


今後ももう新興銘柄は買わないだろう。
新規上場IPOご勝手にどうぞ、だ。
次は低位も無視しようと思っている。


・・・こんなことを書くと、逆に上がりだすだろうと思う自分がいたりするが(笑

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/91-ac4144a9

ZiP+ | Page Top▲

New >>
ヒゲの永久脱毛が1000円だったので電話してみた
<< old
「重工業」「帝都」…カタカナ語大氾濫…だからこそかえって、渋い名称に注目が集まる時代?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。