スポンサーサイトnanaco、WAON・・・電子マネー乱立、そして淘汰・統一化へ?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / 生活・健康・ライフ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-24

電子マネーサービスが乱立している。
いつもニコニコ現金払いの筆者にとっては魑魅魍魎の世界なのだが、
高い利便性やポイント獲得のお得感があり最近興味を持った。
クレジットカード、キャッシュカード、社員証、学生証、携帯電話などとの親和性が高く、
特に「おサイフケータイ」は10代~30代に多いケータイ族に愛用されているようだ。


どんなサービスがあるのだろうか?
全ては書ききれないが
Edy」「Suica」「ICOCA」「TOICA」「PASMO」「nanaco」「WAON」「PiTaPa」「iD」「Digi-Coin」「QUICPay」
「Smartplus」「eLIO」「PayPass」「Webmoney」「ビーポイント」「VISA TOUCH」
「NET CASH」「BitCash」「電子マネーちょコム」「オフラインデビット」「G-MONEY」「セキュリティマネー」
・・・

といったサービスがあるようだ。

はっきり言うと規格乱立にうんざりしている。
早晩、大淘汰と大合併があるのではないかと思う。
もっとも、既に淘汰は始まっているようで「@QUO(アットクオ)」など既にサービスを終了した電子マネーもある。
ICカードやプリペイドなどのものは、決済用の読み取り端末を増やしたもの勝ちだろう。
コンビニ、スーパー、デパート、レンタル店、書店、この辺にどれだけ置けるかだ。
国内のカード型はほとんどFeliCa(フェリカ)型のようで、統合はできない話ではないと思う。
仮想マネー型は、ネット通販大手のamazonや楽天、Yahooを巻き込んだ方が勝てる気がする。
両者ともポイントサービスがあるので難しいかもしれないが。

また、現在はあまりない海外電子マネーサービスががどの程度日本に流入してくるのかも気になるところだ。


電子マネー最終戦争 電子マネー最終戦争
岩田 昭男 (2007/04)
洋泉社

この商品の詳細を見る


2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミー 2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミー
野村総合研究所情報通信コンサルティング一部企業通貨プロジェクトチーム (2006/09)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


Suica、Edy、ICOCA電子マネー・ビジネスのしくみ Suica、Edy、ICOCA電子マネー・ビジネスのしくみ
竹内 一正 (2006/04)
ぱる出版

この商品の詳細を見る



ICカードタイプで主なものは以下のサービスのようだ。

先行するEdy 多彩なサービス
am/pmやサークルK サンクスなどで使用可。
使える店舗が電子マネーで最も多い。
いつはじまったかは知らないが業界における基準と言えるのではないか?
筆者が持っているANAカードもこれがついていた。
知らぬ間にか電子マネーデビューしていたようだ。


汎用性で選ぶならsuika、pasmo
交通機関や買い物に使える点から、人気は高いだろう。
特に筆者の近辺は私鉄沿線ということもありpasmoの人気が凄まじい。
切符を買うのに列を作っている中でピッっと通過していく様はうらやましくもある。
既に電車やバスという利用先が決まっているので、今後も廃れはしないだろう。
ただ、地方にいると利便性は全く無い。あくまで都市圏(特に首都圏)だけのもの。


nanacoWAONは苦戦か
nanacoはセブンアンドアイHDグループ内で主に使えるだけでローカルなカードという認識がある。
同様にイオングループが手がける「WAON」というサービスがあるが、筆者はつい最近存在を知った。
両サービス共にポイントが魅力ではあるが、苦戦を強いられる可能性がある。
特に、WAONnanaco以上に認知度が低いので厳しいだろう。
ただ地方に多いジャスコやマックスバリュを利用して普及を狙う手もある。地方独占が勝利の鍵か?
両者とも資本力はあるので、決済用端末ばら撒きという奥の手もあるが、
今後は、他カードやサービスとの融合や合併等も視野に入れ模索していくのではないか?




さて、ここまでなんとか書いてきたが、どのサービスではじめたらいいものか。
まだまだ敷居が高い。

しばらく筆者の現金払いは続きそうだ。

実践的オンラインマネー獲得法―あなたのサイトにジャンジャンお金が流れ込む!! 実践的オンラインマネー獲得法―あなたのサイトにジャンジャンお金が流れ込む!!
ロバート・G. アレン (2003/01)
東急エージェンシー出版部

この商品の詳細を見る

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/95-ebe1bdd2

ZiP+ | Page Top▲

New >>
「ドコモ2.0」ついに攻めに打って出たNTTドコモ
<< old
特価という誘惑 そして罠 ~秋葉原編
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。