スポンサーサイト「ドコモ2.0」ついに攻めに打って出たNTTドコモ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / PC・通信 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-24

こいつはスゴイ、NTT DoCoMoがついに「ドコモ2.0」にバージョンアップ!
この間はPC接続定額を最終兵器と書いたが、まだまだ秘密兵器を温存していたらしい。

新生ドコモのキャッチフレーズは「ドコモ2.0」。
今更「なんとか2.0」もないかと思うが、決心が表れていると思う。

目玉となるのは、1端末で2回線が使用できる「2in1」(ツーインワン)や、定額制音楽配信「うた・ホーダイ」。
MNP以降、他社に後れを取ったドコモが攻めに出たようだ。

itmediaの記事によれば、

2in1」は、1台で2回線契約となるプランで
これが935円。電話番号とメールアドレスが二つになるので
プライベート用やビジネス・公開用などとして使い分けが出来る・・・。

うた・ホーダイ」は月1980円で対応が決まっている「Napstar」の他「うたUSENフル」等8サイトで対応が決定。
ということだ。

また同記事によると、

モーションセンサー対応端末が出るようで、
携帯を傾けたり振ったりしてプレイできる「直感ゲーム」に対応。
全機種でWMAの再生に対応し、10Mバイトまでのiモーションがダウンロードできるようになるなど音楽・動画機能も強化した。
「楽天オークション」に簡単に出品できるアプリや、モバイルバンキングが手軽に行えるアプリなどを搭載し、ネット機能の利便性も高めた。



ということのようだ。

Itmedia記事
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/23/news089.html

なかなか思い切ったサービスのように思える。

DoCoMo FOMA使いこなし裏マニュアル! DoCoMo FOMA使いこなし裏マニュアル!
小板橋 英一、ユービック 他 (2005/10)
マガジンファイブ

この商品の詳細を見る


ドコモを育てた社長の本音 ドコモを育てた社長の本音
立川 敬二 (2006/02/16)
日経BP社

この商品の詳細を見る


それにしても、トップとなってからのauは保守的になったようだ。
ホワイトプラン」のソフトバンクや「PC接続定額」「音楽配信定額」のドコモ
次々と魅力的なサービスを打ち出してくるが、auには目立った新商品が無い。
現状は雰囲気だけで契約を伸ばしてる感があるので、案外、三日天下で終わるかもしれない。


今後もますますDoCoMoに注目だろう。

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ziplus.blog78.fc2.com/tb.php/96-5fca5b26

ZiP+ | Page Top▲

New >>
転職サイト登録者全員にamazonギフト券2,000円
<< old
nanaco、WAON・・・電子マネー乱立、そして淘汰・統一化へ?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

お気に入りサイトリンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。